<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="65001"%> ボランティア・ドクター募集

 
ボランティア・ドクター&スタッフ"募集"

★「刈谷おもちゃ病院」開設について
刈谷市は2007年7月22日(日)に交通児童遊園の管理棟2階に「刈谷おもちゃ病院」を開設しました。

★「刈谷おもちゃ病院」開設の趣旨 
壊れたら捨てるという「使い捨て文化」を見直すとともに、おもちゃ修理や工作教室を通して子供達に「ものづくりの楽しみ」「科学に対する興味」「ものを大切にする心」「思いやりの心」を醸成し、併せてシニアと子供の交流やシニアの「生きがい」「ボランティア意識」を啓発することを目的とします。

★おもちゃ病院の運営
「刈谷おもちゃ病院」をシニア世代の体験や技能・技術を生かすボランティアを中心に運営します。
設立初年度はデンソーハートフルクラブ弥栄寿会(やえすかい)が運営し、1年後にこの運営組織をNPO法人化します。
2008年4月14日に愛知県より特定非営利活動法人(NPO法人)に認証され18日に登記完了しました。

★募集期間
 いつでも申込み可能です。

★お問合せ・申込み先
  刈谷おもちゃ病院 院長 石川良雄
携帯電話 090-2924-0066
★おもちゃ病院開院
2007年7月22日(日)

★ボランティア・ドクター&スタッフの資格等
 年齢、性別、経験は問いませんが、子供好きで、ものづくりの好きな人、少しばかりの機械や電気の知識と興味のある人で、ボランティアとして協力いただける方。現役世代も歓迎します。

★活動日
 毎月、第2・第4の土日を中心に月に2~3日程度(平日も活動できます)

★活動場所
 刈谷市交通児童遊園管理棟2階に常設の「刈谷おもちゃ病院」

刈谷おもちゃ病院(2階部分)と内部
ボランティア・ドクターのおもちゃ修理
子供達の喜ぶ顔がうれしい