<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="65001"%> 無題ドキュメント

2017年トピックス

★愛フェス2017がモリコロパーク(愛・地球博記念公園)で開催されました

 9月16日(土)に愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で愛フェス2017が開催されました。
今年は、台風18号が接近するとの予想で不安な幕開けでしたが、16日(土)雨の中のあいにくの天気でしたが、予定どうり開催されました。会場内の各ブースは、前日に設営準備を終え、当日の朝には来場者を迎える準備も整えました。雨の中ですが家族ずれの来場者も来てくれ、1日目は終了しました。1日目の終了後台風情報を踏まえ翌日の開催の可否を検討した結果、翌日は中止と決定され、16日の1日のみの開催で終了しました。

 刈谷おもちゃ病院のブースでは、プラレールジオラマ投票箱を設置して、子どもたちにトーマスのプラレールジオラマ投票箱で楽しく遊んでもらいました。また、かんたん工作として、牛乳パックとペットボトルのキャップを活用した「マグネット自動車づくり」を家族で楽しんでいただきました。ご来場ありがとうございました。

     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
 
 
★夢と学びの科学体験館「親子ものづくり教室でマイコンお茶運びロボットづくり」を刈谷おもちゃ病院が開催しました★
83月19日(土)に刈谷市夢と学びの科学体験館で「親子ものづくり教室」が開催されました。
この教室は、刈谷おもちゃ病院が委託を受けて開催しました。定員40組が申込日に即日いっぱいになる応募者がありました。
午前の部で20組の親子、午後の部で20組の親子、合計40組の親子が「マイコンお茶運びロボット」づくりに挑戦しました。
参加者の親子は、刈谷おもちゃ病院のボランティアドクターの指導を受けて、真剣にマイコンお茶運びロボットづくりを楽しみました。
       
 
   
     
     
     
     
 
     
     
     
     
     
     
     
     
 
     
 
 
 
日高小学校 平成29年度「わくわく体験教室」で刈谷おもちゃ病院がヒノキの間伐材でエコな椅子づくりを指導
2017年7月4日(火)午前9時40分から11時40分まで日高小学校で恒例のわくわく体験教室が開催されました。刈谷おもちゃ病院は5年前からこのわくわく体験教室でものづくり教室を担当してきました。今年も「ヒノキの間伐材でエコないすづくり」を24名の生徒の参加を得て、図工室で開催しました。刈谷おもちゃ病院から6名のボランティアドクターがものづくりの指導を行いました。全員が見事に「ヒノキの間伐材でエコないす」を完成させ笑顔で記念写真を撮影して、たのしいわくわく体験教室を終了しました。
 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
 
 
★夢と学びの科学体験館「親子ものづくり教室でエコな折りたたみ椅子づくり」を刈谷おもちゃ病院が開催しました★

 

 3月25日(土)に刈谷市夢と学びの科学体験館で「親子ものづくり教室」が開催されました。
この教室は、刈谷おもちゃ病院が委託を受けて開催しました。定員40組が申込日に即日いっぱいになる応募者がありました。
午前の部で20組の親子、午後の部で20組の親子、合計40組の親子が「エコな折りたたみ椅子」づくりに挑戦しました。
参加者の親子は、刈谷おもちゃ病院のボランティアドクターの指導を受けて、真剣にエコな折りたたみ椅子づくりを楽しみました。
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

2016年度ボランティア・ドクター研修会を開催
2月25日(土)の午後3時から刈谷おもちゃ病院でボランティア・ドクター研修会を開催しました。今回のテーマは電子玩具の修理ポイントついてをテーマに榊原康行さんを講師として、マイコンを使ったおもちゃの修理で、①電子玩具の回路構成②マイコン回路の診断方法③他のおもちゃ病院の電子回路おもちゃの修理動向についてを中心に、パワーポイント資料で分かりやすく説明をいただき、参加したボランティア・ドクターも今後の電子回路を使用したおもちゃ修理に大いに参考になりました。