<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="65001"%> 無題ドキュメント

2021年トピックス

 
★夢と学びの科学体験館「親子ものづくり教室でマイコンお茶運びロボットづくり」を刈谷おもちゃ病院が開催しました★
 
 3月20日(土)に刈谷市夢と学びの科学体験館で「親子ものづくり教室」が開催されました。
この教室は、刈谷おもちゃ病院が委託を受けて開催しました。今回は、コロナウイルス感染症の感染防止を十分とるため、参加人員を例年の半分にして、一家族1テーブルで開催しました。
 午前の部で10組の親子、午後の部で10組の親子、合計20組の親子が「マイコンお茶運びロボット」づくりに挑戦しました。
参加者の親子は、刈谷おもちゃ病院のボランティアドクターの指導を受けて、真剣にマイコンお茶運びロボットづくりを楽しみ
ました。参加者全員が見事に完成させ、笑顔で試運転をしました。

     
     
     
     
     
     
     
     
   
     
午前の部の参加者 完成したマイコンお茶運びロボットを持つてたのしいそう!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
   
     
午後の部の参加者家族と一緒に完成したマイコンお茶運びロボットを持って笑顔で!
 
2021年3月4日(木)に三菱UFJ銀行刈谷支店の上田武司支店長様と吉田課長様が刈谷おもちゃ病院にご来院され、おもちゃ病院の長年購入がが夢でありました「精密卓上フライス盤」と付属器具の贈呈式が行われました。刈谷おもちゃ病院のボランティアドクター一同心から感謝しています。ありがとうございました。
  
 
     
 
 

刈谷市総合文化センターで親子ものづくり供養室開催。

2021年2月21日(日)に刈谷市総合文化センターで親子ものづくり教室を開催しました。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため参加者を5家族10名に絞り込んで密接、密集を避け万全な感染対策をとって開催されました。参加した5組の親子は、刈谷おもちゃ病院のボランティアドクターの市道で全員が時間内に見事に完成させ、親子の笑顔が素敵でした。

 
     
     
   
     
 

刈谷おもちゃ病院ドクター研修会を開催。

2021年2月13日(土)午後3時からか刈谷おもちゃ病院でボランティアドクター15名の参加でドクター研修会を開催しました。講師には榊原康之さんにお願いして、テーマ「魔法のはんだ(低融点はんだ)について実演を交えて研修会でした。昨今のおもちゃには電子回路を組み込んだハイテクなおもちゃがたくさんあり、修理の際に①電子部品の取り外し難しい。②低融点のはんだを使うと超簡単にはんだつけされた部品を外すことができる。③ていゆうてんのはだの作り方実習、を主眼にわかり康子公演をしていただき、ボランティアドクターの理解が深まりました。